塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。


ニュース

トヨタ、開示資料の投函やめるってよ

2019年4月12日(金)の日経新聞朝刊に、「トヨタ自動車が、決算発表資料について、記者クラブへの投函をやめる方向で検討している」という記事が掲載されていました。 投函をやめるのはIR担当としては賛成です!

大阪府泉佐野市のAmazonギフト券がもらえる、ふるさと納税キャンペーンが継続された!

Amazonギフト券がもらえる大阪府泉佐野市のふるさと納税100億円還元キャンペーンですが、当初は2019年2月・3月限定だったものの、継続すると発表されました(4月2日10時開始で5月末終了予定)。

コカ・コーラ(KO)の急落とオレンジ バニラ コークの新発売で買い増しタイム到来か?!|第4四半期決算発表(2018年10~12月)

2019年2月14日に、コカ・コーラ(KO)の第4四半期決算発表がありました。 結果としては、2018年10~12月の実績はほぼコンセンサスどおりの内容でしたが、2019年のEPS見通しがコンセンサスを下回ってしまい、株価は8%を超す急落となりました。

【第2弾】PayPayキャンペーンを利用することで普段の生活をお得に過ごせる

PayPayがまたしても「100億円キャンペーン」を開催します。第2弾のキャンペーンでのキャッシュバック金額は最大1,000円と、第一弾に比べて少なくなりましたが、PayPayを日常使いすることで、毎日をお得に過ごせるようになります。

高品質ヘアケア製品を扱うコタ(4923)が上方修正で株価高騰!

コーディーの応援している日本企業にコタ(4923)があります。 コタはヘアサロン向けのシャンプーやコンディショナーなどを製造販売している会社ですが、コーディーも数年前に「コタ アイ ケア」シリーズの品質の高さにハマり、「こんなに良いものをつくってる…

オリックスの決算発表対応のミスを受けて、自動開示システムの導入件数が増加する?!

オリックス(8591)が1月28日に第3四半期の決算発表を行いました。 今回の記事では、決算の分析結果は他の人にお任せして、決算発表時の対応ミスを取り上げたいと思います。

SMBC日興証券のIPO優遇特典で、金持ちはさらに金持ちになる

SMBC日興証券が、「IPO優遇特典」を導入すると発表しました。 これによって、新規に口座開設した人や、預かり資産残高が多い人のIPO当選確率が上がることになります。

ソフトバンク(9434)の目標株価と格付けが高いけど大丈夫なの?

2018年12月に上場したソフトバンク(9434)について、証券会社各社がカバ レッジを始めました。新たに設定された目標株価は軒並み高く、最高価格は1,800円です。強気!

三井住友アセットのイノベーション・インデックス・シリーズのPR動画が驚異の12万回再生

三井住友アセットマネジメントが提供するイノベーション・インデックス・シリーズのPR動画がバズっています。江戸時代から現代にタイムスリップしてきた伊野部猪兵衛が現代の電子機器を使いこなすといったストーリーを通じて、イノベーションの可能性につい…

楽天プレミアムカードは1月末頃より順次発送開始!

2018年12月下旬に行われた楽天プレミアムカードへの切り替えによる3年間年会費無料キャンペーンは、楽天の予想を超える申込があったのか、年が明けてもまだ多くの人がカードを受け取っていません。しかし、先日ようやく楽天カード側から声明がでました。

オリンパスがValueActから役員を受け入れて株価は爆上げ!

オリンパス(7733)が、2019年1月11日に発表したリリースを受けて、株価が1月10日終値3,645円から、16日終値4,475円まで+22.8%の大幅上昇を見せています。

ハローマック復活説の大盛り上がりに見る「平成」へのノスタルジア

SNS上では、なつかしのおもちゃ屋「ハローマック」が復活するかもしれないと大盛り上がりを見せました。 結果としてはハローマックの復活は無かったのですが、このように、世間では平成にノスタルジーを感じる声も増えてきました。

ひふみシリーズに資金流入が継続してて一安心(2018年12月末時点)

2018年12月は、ひふみシリーズの月額資金流出入額が流出超になるかと恐れていましたが、結果として流入超の結果となり一安心です!

中高生は村上世彰氏から10万円の支援を受けて投資を勉強できる!

著名ファンドマネージャーである村上世彰氏が立ち上げた「子どもの投資教育・実体験プロジェクト」の参加申込みが可能となりました。中高生は最大10万円の資金提供を受け、実際に投資することが可能です!

レオス・キャピタル・ワークスの上場延期は、ひふみホルダーにマイナスの影響

レオス・キャピタル・ワークスは、2018年12月25日に東証マザーズに上場すべく手続きを進めていた矢先、12月20日に突然、IPOの延期を発表しました。 現時点でも延期した具体的な理由が明らかにされておらず、ただでさえ基準価格がダダ下がりのひふみホルダー…

ソフトバンクIPOは公募価格割れスタート!損切りか保有継続か?

2018年12月19日は、全国の投資家が注目するソフトバンク(9434)の上場日でしたが、結果は公募価格割れ!起こってはいけないことが現実のものとなってしまいました。。

果たして米国株を損切りする日は来るのか?

市場では「弱気相場入り」と判断する声もあがっています。、株価はこれからさらに悲惨な状況になることも覚悟しておかなければなりません。そうした場合、米国株を損切りすることを考えなくてはいけないのでしょうか?

ふるさと納税の高額返礼品はついに2019年6月で絶滅か?!

ふるさと納税の高額返礼品が、いよいよ絶滅する可能性が出てきました! かねてから国は高額返礼がふるさと納税制度の趣旨を歪めているとして問題視しており、税制を改正することで力づくで制度の見直しを行おうとしています。

【最終決定】当選したソフトバンク(9434)のIPO 購入したか辞退したか?

連日ソフトバンク(9434)関連の記事を書いていて、上場前から既にお腹いっぱいになっているコーディーですw ソフトバンクのIPOでは、SBI証券から200株、SMBCから100株の計300株の配分をいただいています。 ずっと購入すべきか辞退すべきかを悩んでいましたが…

オーウエル(7670)の初値が高騰するかしないかで、ソフトバンク(9434)の購入有無が決まる!

12月13日は、オーウェル(7670)の上場日です。 コーディーは大和証券から100株だけ配分いただいているのですが、オーウェルの初値によってソフトバンクの購入有無が決まるといっても過言ではありません。

ビックカメラでPayPayを使ってiPhone XSを購入してきました!|楽天カードでポイント二重取りも!

スマホ決済サービスである「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が盛り上がっています! コーディーも、この流れに乗るためにビックカメラに行き、iPhone XS(256GB)を購入してきました!

【IPO】ソフトバンクの仮条件が決定!微妙な結果になってしまった!

ソフトバンク(9434)の仮条件が決定しました!結果として、当初の想定価格である1,500円と同額となりました。上振れなしで残念です。

【2019年1月開始】確定申告がIDとパスワードを取得するだけで出来るようになる!

国税庁は、e-Taxの利用簡便化を進めており、その一環として2019年1月より、IDとパスワードを取得するだけで、パソコンやスマホ、タブレットから電子申告できるようになります。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で1株からIPOに申し込めるようになる!|「だれでもIPO」の提供開始へ

スマホ証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ)に、「だれでもIPO」という1株からIPOに申込みが可能となる新たなサービスが加わります。 2018年11月21日にサービス提供開始となり、取り扱い銘柄の第一弾はソフトバンク(9434)です。

ソフトバンクのIPOという今年最後の祭に参加しよう!

2018年11月12日(月)、ようやくソフトバンクの上場承認がおりました。 市場からの吸収金額が2.6兆円という桁外れの規模で行われるため、複数当選の可能性もあります。

運用損益プラスの顧客数が最も多いのはコモンズ投信|伊井社長のメッセージ

金融庁が公表した「各金融事業者が公表した「顧客本位の業務運営」に関する取組方針・KPIの傾向分析」では、顧客の含み益が多い運用会社が明らかになりました。 1位は長期投資派の顧客を抱えるコモンズ投信でした。2018年3月末時点で顧客の98%が含み益だ…

米国中間選挙が終わったが、買いでいいのか?|つみたてNISAパフォーマンス(2018年11月第2金曜日 11/9時点)

2018年11月9日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 米国中間選挙が終わり、ポートフォリオは反騰したが・・・。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が、iFree S&P500インデックスの純資産額を超えて安定軌道に入りました

ついに、三菱UFJ国際投信株式会社のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産額が、大和証券投資信託委託のiFree S&P500インデックスを上回りました。 米国S&P500に連動する投資信託としては最大の純資産額となり、安定性が増しました。

今までと同じ投資法は通用しなくなった米国市場

今までの米国株の「買って持っておけば上がる相場」は終わってしまいました。 これからはこのような楽観的な投資はできなくなります。

楽天スーパーポイントも運用で増やす時代|「ポイント運用」のはじまり

楽天スーパーポイント自体を運用できるサービスが出てきました。 題して「ポイント運用」です。

当ブログのプライバシーポリシー