塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。


つみたてNISA

含み益が増えたが、ひふみプラスが置いてけぼりに|つみたてNISAパフォーマンス(2019年7月第2金曜日 7/12時点)

2019年7月12日時点のつみたてNISAのパフォーマンスを報告します。 今回はパフォーマンスが良くなったので報告しやすいです。

つみたてNISAの口座数が2桁増!|バイ・アンド・フォーゲット投資家が増えている?

金融庁が2019年7月2日に公表した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(2019年3月末時点)」によると、つみたてNISAの口座数が2018年12月末時点に比べて+22.9%も増加していることが分かりました。 日本にも少しずつ投資教育の芽が出てきたということでし…

リスクオンへ?|つみたてNISAパフォーマンス(2019年6月第4金曜日 6/28時点)

当ブログでは、毎月第2・第4金曜日時点における、つみたてNISA口座の損益状況を報告しています。 2019年6月28日時点のつみたてNISAのパフォーマンスを報告します。

反発しつつSansan(4443)の当選報告もしつつ|つみたてNISAパフォーマンス(2019年6月第2金曜日 6/14時点)

2019年6月14日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。

マイ転の悲劇ふたたび|つみたてNISAパフォーマンス(2019年5月第4金曜日 5/24時点)

こんにちは、コーディーです。 2019年5月24日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 当ブログでは、毎月第2・第4金曜日時点における、つみたてNISA口座の損益状況を報告しています。 今回のパフォーマンス報告は、記事タイトルから見てもらってお分…

令和最初のパフォーマンス報告|つみたてNISAパフォーマンス(2019年5月第2金曜日 5/10時点)

2019年5月10日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 今回のパフォーマンス報告は令和になって初めての報告となります。 株式市場は米中問題に端を発して、不穏な空気が蔓延していますが、パフォーマンスにはどれほどの影響があったでしょうか?!

平成最後のパフォーマンス報告|つみたてNISAパフォーマンス(2019年4月第4金曜日 4/26時点)

平成最後となる2019年4月26日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです! 有終の美を飾れたのでしょうか?!

好調なパフォーマンスが継続中|つみたてNISAパフォーマンス(2019年4月第2金曜日 4/12時点)

2019年4月12日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 当ブログでは、毎月第2・第4金曜日時点における、つみたてNISA口座の損益状況を報告しています。 前回の報告時点では米国株は26,000ドルあたりで足踏みしていましたが、株価下落の心配もよそに上…

米国株の上昇により含み益に!|つみたてNISAパフォーマンス(2019年3月第4金曜日 3/22時点)

2019年3月22日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 前回の報告時点では日米株式の調整により含み損になっていましたが、今回はまた含み益ホルダーに返り咲きました。

含み損に逆戻り・・・|つみたてNISAパフォーマンス(2019年3月第2金曜日 3/8時点)

2019年3月8日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 前回の報告時点までは基準価額が上昇し続け、やっと含み益になったかと安心したのもつかの間、含み損ホルダーに戻ってしまいました。。

祝!含み益ホルダー|つみたてNISAパフォーマンス(2019年2月第4金曜日 2/22時点)

こんにちは、コーディーです。 2019年2月22日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 当ブログでは、毎月第2・第4金曜日時点における、つみたてNISA口座の損益状況を報告しています。 2019年第4回目の報告ですが、前回に引き続いて基準価額が上昇し、…

つみたてNISAで老後は安泰か? 1年やってみて感じたメリット・デメリット

つみたてNISAの口座数が、2018年12月末時点で103万7,169口座となりました。 2018年9月末時点で87万5,659口座ですから、3ヶ月で18%も増加したことになります。 コーディーは、2018年より一般NISAからつみたてNISAに移行したのですが、1年超やってみて感じた主…

投資信託は続伸、個別株は乗り遅れ|つみたてNISAパフォーマンス(2019年2月第2金曜日 2/8時点)

2019年2月8日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 2019年第3回目の報告ですが、前回に引き続き、含み損が減ってきています。

つみたてNISA(自分口座)のポートフォリオを低コストのeMAXIS Slimシリーズで固める

つみたてNISAのポートフォリオの見直しを行いました。 業界最安コストを標榜するeMAXIS Slimシリーズへの乗り換えが主な変更点です。

つみたてNISA(家族口座分)のポートフォリオにeMAXIS Slim 新興国株式インデックスを加える

家族口座分のつみたてNISAのポートフォリオ(≒買付配分)を変更しました。新興国株式投信について、「たわらノーロード 新興国株式」から「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」に置き換えたのが主な変更点です。

つみたてNISAを始める時は、どの証券会社を選べば良いか

つみたてNISAを始めようと思った時に、まず悩むことは「どの証券会社を選んだら良いのか」です。 どの証券会社を選んでも同じという訳ではなく、3つの点で明確な違いがあります。

含み損が減ってきたが・・・|つみたてNISAパフォーマンス(2019年1月第4金曜日 1/25時点)

2019年1月25日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。2019年第2回目の報告ですが、前回に引き続き、ポートフォリオの含み損が減ってきています。

楽天VTの積み立てをやめてeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)へ鞍替え

全世界に投資できるインデックスファンドとして、ほんの1年前までは、多くの人が声をそろえて「楽天・全世界インデックスファンド(楽天VT)」の名を挙げていました。しかし、三菱UFJ国際投信が2018年10月31日に設定・運用開始した「eMAXIS Slim 全世界株式…

2019年最初の損失報告!|つみたてNISAパフォーマンス(2019年1月第2金曜日 1/11時点)

2019年1月11日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 2019年度のパフォーマンス報告の初回ですが、前月末に比べ結構戻してきています!

つみたてNISAパフォーマンス 2018年度まとめ!|含み損が膨らんでいても途中でやめないように

2018年度のつみたてNISAの取引が終了したので、年度損益についてまとめました。結論から言うと爆損で終わりました!

ジョンソン・エンド・ジョンソン急落の追い打ち!|つみたてNISAパフォーマンス(2018年12月第2金曜日 12/15時点)

2018年12月15日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 今回も前回に引き続き、全投資信託が含み損ですが、そこにJNJ急落の追い打ちが加わりました。。

ひふみプラスの保有には信託報酬のほかに、0.188%の隠れコストがかかっている

投資信託を保有すると、信託報酬のほか隠れコストがかかりますが、ひふみプラスの隠れコストは0.188%でした。

保有する全ての投資信託が含み損に転落!|つみたてNISAパフォーマンス(2018年11月第4木曜日 11/22時点)

2018年11月22日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 つみたてNISAで保有する投資信託が全て含み損に転落してしまいました!

Fund of the Year 2018に初エントリー! 投票を決めたのはこの3つ!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に初エントリーしました! 数ある投資信託・ETFから選んで投票するわけですが結構悩みますね、これ。 検討の結果3つに絞って投票したので、内容をご報告します!

米国中間選挙が終わったが、買いでいいのか?|つみたてNISAパフォーマンス(2018年11月第2金曜日 11/9時点)

2018年11月9日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 米国中間選挙が終わり、ポートフォリオは反騰したが・・・。

ひふみが過去最大のマイナスを記録!資金流出が継続か?|2018年10月度「ひふみのあゆみ」を読んで

2018年10月度の「ひふみのあゆみ」が公表されたので内容を読んでみると、なんと10月は過去最大のマイナスを記録していたことが分かりました。 ひふみは正念場にきています。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が、iFree S&P500インデックスの純資産額を超えて安定軌道に入りました

ついに、三菱UFJ国際投信株式会社のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産額が、大和証券投資信託委託のiFree S&P500インデックスを上回りました。 米国S&P500に連動する投資信託としては最大の純資産額となり、安定性が増しました。

崩壊したポートフォリオ|つみたてNISAパフォーマンス(2018年10月第4金曜日 10/26時点)

こんにちは、コーディーです。 2018年10月24日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 毎月、第2・第4金曜日時点の状況を報告します。 <目次> 想定を上回って下落してしまった (前回との比較) しばらくの間は含み損を覚悟する 日本市場は大荒れ …

暴落が直撃してもあきらめたらそこで試合終了!|つみたてNISAパフォーマンス(2018年10月第2金曜日 10/12時点)

2018年10月12日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 世界同時株安が直撃して、マイ転しました!

つみたてNISAパフォーマンス(2018年9月第4金曜日 9/28時点)|日経平均は24,000円を突破し絶好調

2018年9月28日時点のつみたてNISAのパフォーマンスです。 好調な途中経過報告です。

当ブログのプライバシーポリシー