塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

未公開株式

ベンチャー企業のBank Invoiceより臨時株主総会の招集通知が届く

経理部門における請求書のペーパーレス化事業を行っているBank Inoviceに、FUNDINNO(ファンディーノ) を通じて投資していますが、同社より臨時株主総会の招集通知を受領しました。

【ベンチャー企業】Bank Invoice社より招集通知を受領 | 非公開会社で記載が求められるのは?

経理部門における請求書のペーパーレス化事業を行っているBank Inovice株式会社より招集通知を受領しました。 非上場会社の招集通知を読む機会もあまりないですし、どんな仕上がりになるか楽しみでした。 招集通知を見てみると・・・ 最初に目に付いたのは表紙…

QuantX(クオンテックス)のテーマ投資アルゴリズムは実戦でも爆益を叩き出すことが出来るか?!

本日(2018年5月17日)の日経新聞朝刊に、Smart Trade社がQuantX(クオンテックス)で、「テーマ投資」をすることができるアルゴリズムの販売を開始したという記事が掲載されていました。 ベンチャー企業であるSmart Trade社にはエメラダ・エクイティを通じ…

Bank Invoice社の株主名簿に晴れて登録されました

三菱UFJ信託銀行より、ベンチャー企業であるBank Invoiceの株主名簿への登録が完了した旨、連絡がきました。 ベンチャー企業は自社で株主名簿を管理することが多いのですが、Bank Invoiceの場合は、既に株主名簿管理人に三菱UFJ信託銀行を採用しています。 …

【未公開株式】Smart Trade社の投資アルゴリズム提供サービスQuantX(クオンテックス)について知ったことまとめ

私はエメラダ社の投資型クラウドファンディングサービスである、エメラダ・エクイティを通じて、Smart Trade株式会社に投資しています。 先日、Smart Trade社が提供する、個人投資家向け投資アルゴリズム提供サービスであるQuantX(クオンテックス)の説明会…

FUNDINNOが新コンテンツ「トップインタビュー」を公開開始したのはいいことです

株式投資型クラウドファンディングであるFUNDINNOより、2018年3月8日に、新コンテンツとして、「資金調達を実施された代表者へのインタビュー」を設置したとアナウンスがありました。 2018年1月に実施したアンケートで、多くの投資家からFUNDINNO…

Bank Invoice社へ株主票を提出

FUNDINNOを通じて投資しているベンチャー企業のBank Invoice株式会社から、株主票の記入・返信を依頼されました。 同社の株主名簿管理人である三菱UFJ信託銀行にて、株主管理を行うのに必要とのことです。 未上場株式ならではの作業ですね。 証券代行に株…

エメラダ・エクイティでベンチャー投資家に

ベンチャー企業への投資に、FUNDINNOのほか、エメラダ・エクイティの口座も開設しています。 エメラダ・エクイティの概要とメリットをご紹介します。

Bank Invoice社からの便り

私は、株式会社日本クラウドキャピタルが提供する株式型クラウドファンディングサービスのFUNDINNOを通じて、未公開株式にも投資しています。 その中の一つ、Bank Invoice社には2017年11月に投資しまして、それから毎月月次進捗報告がメールにて届きます。 …

当ブログのプライバシーポリシー