塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

Bank Invoice社からの便り



私は、株式会社日本クラウドキャピタルが提供する株式型クラウドファンディングサービスのFUNDINNOを通じて、未公開株式にも投資しています。

 

その中の一つ、Bank Invoice社には2017年11月に投資しまして、それから毎月月次進捗報告がメールにて届きます。

「大変そうだけどコツコツがんばって進めているなぁ」と思わせる丁寧なメールで、応援したくなります。

 

ただ、今回はエンジェル税制についての記述があり、少々心配になってしまいました。

「エンジェル税制申請書類については未だ申請中です」とのことで。。

 

エンジェル税制とは

  • エンジェル税制は、ベンチャー企業への投資を促進するために投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。ベンチャー企業に対して投資を行った場合には、投資した年と売却時の各々の時点で税制上の優遇措置を受けることができます。 

  • 個人投資家が税制優遇を受けるには、ベンチャー企業が、自社がエンジェル税制の対象企業であることと個人投資家が工ンジ‘ェル税制の対象となる投資をしたことを確認する「確認書」を用意し、個人投資家は「確認書」を含む資料一式を確定申告時に添付しなければなりません

  

「確認書」はベンチャー企業が都道府県庁に発行申請するのですが、その確認が未だ済んでいないということですね。

 

ただ、経済産業省のHPにはエンジェル税制の申請書等の確認に必要な期間は原則1か月以内(通常は2週間)とあるので、間に合うと信じています。

 

それまで確定申告はお預けです。

当ブログのプライバシーポリシー