塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

つみたてNISAパフォーマンス(2018年7月第4金曜日 7/27時点)|FANGの未来は明るいか?



f:id:e510r4:20180728220823p:plain

こんにちは、コーディーです。

 

2018年7月27日時点のつみたてNISAパフォーマンスです。

 

前回報告時点( ⇒ つみたてNISAパフォーマンス(2018年7月第2金曜日 7/13時点)|踏み上げ相場の恩恵は受けたか? )では日経・米国も堅調だったおかげでパフォーマンスは良かったのですが、今回もその流れを受けて、若干ですが含み益が増えています。

 

FANGの先行きは大丈夫か? 

ちょっと懸念しているのは、FANGがそろそろ調整に入るのではという点です。

フェイスブック(FB)
  • フェイスブックは、7月25日に第2四半期の決算を発表しましたが、今後数年は利益率が低下するとの見通しを受けて、アナリストの目標株価の引き下げが相次ぎました(少なくとも16社にのぼる)。
  • 株価は時間外取引で▲20%の173.50ドルまで暴落しています。ザッカーバーグ氏は1日で150億ドルの資産を失っています。
アマゾン・ドット・コム(AMZN) 
  • アマゾンが7月26日に発表した第2四半期決算は好調でした。増収増益の見通しを受け、およそ40人程度のアナリストも目標株価を引き上げ、平均2,100ドル程度となっています。
  • ただ、好調な決算を受けて、27日の株価は一時1,880ドルまで上がったものの、引けにかけて下がっていき、結局1,817.27ドル(+0.51%)で終わっています。
  • PERも来期285倍にまで達し、投資家に楽観ムードが溢れているように感じます。仮に少しでも収益に陰りが見えた途端、フェイスブックのように一瞬にして暴落を起こすのではないかと感じています。
  • もしアマゾンが崩れたら他社も連れ安して、結構悲惨なことになりそうです。
    逆に「あの時買っておけば良かった・・・」という結果になるかもしれませんが・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

つみたてNISA口座の含み益は前回よりも増えていますが、そろそろ耐え忍ぶ時期が近いのではと懸念しています。

そうなったらどこまで淡々と機械的に投資し続けられるか、自分の精神の戦いになりますね。

 

(前回との比較)
  • 自分口座の含み損益:+17,010.51円 ⇒ +19,111.85円+2,101.34円
  • 妻口座の含み損益 :  +4,696.83円 ⇒   +5,967.27円+1,270.44円

自分口座

今回(7月27日時点)

f:id:e510r4:20180728221439j:plain

※ひふみプラスには5万円程度、一般NISA分が含まれています。

前回(7月13日時点)

f:id:e510r4:20180714223109p:plain

 

 ※ポートフォリオの詳細はこちらです( ⇒ つみたてNISAのポートフォリオ

妻口座

今回(7月27日時点)

f:id:e510r4:20180728232650j:plain

前回(7月13日時点)

f:id:e510r4:20180714223050p:plain

 

※ポートフォリオの詳細はこちらです( ⇒ つみたてNISA(家族口座)のポートフォリオ )。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

◆前回のパフォーマンス(7月13日時点)はこちらです◆

 

<関連記事>

 つみたてNISAのポートフォリオに、今回からeMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)もポートフォリオに加えています。 

 

 

当ブログのプライバシーポリシー