塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

積み立て投資の買付金額を楽天カードで決裁するだけで、1%分のポイントが貯まる!



f:id:e510r4:20180831190916j:plain

こんにちは、コーディーです。

 

楽天証券において、2018年10月27日より、投資信託の積み立て投資で楽天カード決裁が可能になりました。

 

これのすごいところは、積み立てた金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まるという点です。

 f:id:e510r4:20180831171749p:plain

 

楽天カードで決裁できる上限金額は月額50,000円のため、MAX金額で買付を行った場合、毎月500円分、年間6,000円分のポイントが入るということです。

 

楽天ポイントは、1ポイント1円相当で買い物に使えますが、100ポイント貯まったら、そのまま投信のスポット購入や積み立て投資に回すことも可能です。

(関連記事 ⇒ 楽天ポイントで積み立て投資が出来るようになりました|貯めるなら楽天ポイント一択か?! )

 

スポンサーリンク

 

 

 

楽天カード決裁の概要まとめ

  • カード決裁金額の1%分の楽天スーパーポイントがもらえる
  • カード決裁の上限金額は月額50,000円
  • 積み立て可能な投資信託はすべて楽天カードで購入できる(特定口座・一般口座・一般NISA口座・つみたてNISA口座、すべて対応)
  • 12日までに積み立ての設定を行った投資信託を、翌月1日(休業日の場合は翌日)に買付け
  • 買付金額は、27日に楽天カードの引き落とし先口座から引き落とし

f:id:e510r4:20180831171824p:plain

 

楽天証券もなかなか攻めていますね。

これで楽天証券の優位性が、さらに一段上がったと思います。

 

コーディーは現在SBI証券がメイン口座となっていますが、こういったサービスをうまく使ってコストダウンをしたいところです。

 

<関連記事>
楽天証券では、積み立て投資でも楽天スーパーポイントが使えるようになりました。
クレジットカード決裁は5万円までのため、それを越えて積み立てる際に、合わせ技で使えますね。

 
楽天ROOMというアフィリエイトサービスを使っても、簡単にポイントが貯められます。
コーディー家では、夫婦で協力することで、毎月3~4千ポイントを上乗せしてもらっています。

 

当ブログのプライバシーポリシー