塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

コタ(4923)からタカラベルモントのピトレティカに鞍替え



こんにちは、コーディーです。

 

以前の記事でシャンプーとトリートメントについてはコタ(4923)の「コタ アイケア」を使用していると書きましたが(⇒ コタ(4923)のシャンプー・コンディショナーにハマる )、今回タカラベルモントのpittoretiqua(ピトレティカ)に鞍替えしました。

 

f:id:e510r4:20180822225403p:plain

 

「コタ アイケア」が悪い訳ではなくて、むしろ良いんですが、3年くらい使い続けてきて若干飽きがきていたのと、美容師の方からピトレティカの「ハイパーリペア」の方が傷んだ髪には良いというアドバイスを受けたからです。

 

決して、株価が下がり続けていることに嫌気がさしたわけではないことを申し伝えておきますw

 

ちなみにコーディーは美容系男子ではなく、将来のハゲを恐れている系男子です!

 

スポンサーリンク

 

 

 

コタの株価がダダ下がり

コタは、2018年7月30日に発表した今期の第1四半期決算で経常利益以下が減益となったことを受けて更に下落しています。

f:id:e510r4:20180822171124p:plain

 

キレイですね。。

 

ただ、決算を見ると、減益となったのは自己株式取得費用として23百万円を営業外損失に計上したのが主な要因で、本業が悪化した訳ではありません。原価率も向上していますしね。

 

そのため、ここまで売り込まれる理由が良く分かりません。

 

ですが、チャートが完全に下向きになっており、1,800円代に戻るのはしばらくは厳しそうです。

 

少なくとも来年3月の株主優待時期までは停滞しているのではないかと。。

ちなみに応援してるので、空売りはしないですw

 

スポンサーリンク

 

 

 

ピトレティカに出会ったら試してみて欲しい

ちなみに、ピトレティカはまだあまり認知されてなく、使用しているヘアサロンも少ないです。

 

まだブランドが出来て1年くらいということもありますが、ヘアサロンがお店で使うためには、タカラベルモントの顧客管理システムを導入する必要があり、またカット代などの価格体系も一定レベルを越えていなければならないなど、色々とブランド価値を守るためのハードルが高いので、広まっていないのです。

もちろんヘアサロンでしか購入できません。

 

もし使っているお店を見つけたら一度お試しするのをおすすめします。

髪の手触り感が変わったことに驚くと思います。

 

ちなみにハイパーリペアは南国の香りがするので、海外のホテルに泊まった気分になりますよw  

 

当ブログのプライバシーポリシー