塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

オーウエル(7670)の初値が高騰するかしないかで、ソフトバンク(9434)の購入有無が決まる!



f:id:e510r4:20181213001203j:plain
こんにちは、コーディーです。

 

ソフトバンク(9434)のIPOで毎日盛り上がっていますが、明日12月13日は、さりげなくオーウエル(7670)の上場日です。

 

ご報告が遅れましたが、コーディーは大和証券から100株だけ配分いただいていたので、何気に楽しみにしています。

<目次>

 

 

 

チャンス当選しました

 今回、大和証券からオーウェルの割り当てをいただきましたが、通常の当選ではなく、「チャンス当選」でした。 

f:id:e510r4:20181212232358p:plain

 

大和証券の「チャンス当選」という制度は、通常抽選で落選しても敗者復活戦に参加できるというものです。

今回はそれに引っかかったということです。

 

大和証券の株主優待では、チャンス当選の権利を受け取るための交換ポイントがもらえるので、気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

 

ソフトバンクは未だ購入していない

ソフトバンクについては、当初、SBI証券とSMBC日興証券から100株ずつ、計200株の配分をいただいたと思っていました。

 

しかし、12月12日になって急遽、SBI証券から以下のとおり当選株数が間違いだったと連絡が入り、結局、SBI証券で200株、SMBC日興証券で100株の計300株の配分となっています。

f:id:e510r4:20181212233600j:plain

前代未聞です。

キャンセルが出すぎて急遽当選株数を増やしたのではないかと勘ぐってしまいます。。これでちょっと及び腰になってしまいました。

 

逆にこれが本当に誤りだった場合、ソフトバンク側からクレームが入って、社内は大変なことになっているのではないでしょうか。

そしたらSBI証券の今後のIPO引き受け活動にも影響しそうです。

 

 

 

オーウエルの初値が高騰したら安心感が出てくるか

ということで、ソフトバンクを購入するか辞退するかはまだ保留状態のままです。。

 

ただし、明日のオーウエルの初値が高騰した場合、「ソフトバンクで若干損してもいいか」と幾分、気持ちにも余裕が出てくるかなと思っています。

 

とりあえずは明日のオーウエルの初値が付くまで待ってみようと思います(大した株数ではないのにしつこく悩むw )。

 

<関連記事>

IPOに当選するためには、複数の証券口座からひたすら申し込み続ける必要がありますが、SBI証券の場合は落選してもIPOチャレンジポイントが貯まり、ゆくゆくは誰でもS級銘柄をゲットできる可能性があります。

忘れずに申込みましょう!

 

当ブログのプライバシーポリシー