塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

【最終決定】当選したソフトバンク(9434)のIPO 購入したか辞退したか?



f:id:e510r4:20181213175739j:plain
連日ソフトバンク(9434)関連の記事を書いていて、上場前から既にお腹いっぱいになっているコーディーですw

 

ソフトバンクのIPOでは、SBI証券から200株、SMBCから100株の計300株の配分をいただいています。

 

ずっと購入すべきか辞退すべきかを悩んでいましたが、最終決定したのでご報告します。

<関連記事>

 

 

 

結論は?

以下のとおり決めました!

 

<主幹事証券におけるIPO申込み状況>

  • SBI証券
    200株当選⇒200株購入
  • SMBC日興証券
    100株当選⇒100株購入
  • 野村証券
    100株補欠当選⇒辞退
  • みずほ証券
    100株補欠当選⇒辞退
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
     参加せず
  • 大和証券
    参加せず 

 

買ってしまいました。。

 

ファーウェイ事件やソフトバンクの通信障害による業績見通しの不透明感や、SBI証券による当選株数の誤りによる不安感拡大(関連記事⇒「オーウエル(7670)の初値が高騰するかしないかで、ソフトバンク(9434)の購入有無が決まる!)など、上場決定時から状況が大きく変わっているためかなり迷いましたが、配当性向の高さと主幹事証券の買い支えに望みをかけ、勝負してみます!

 

株数少ないので失敗しても影響は限定されますしね。

それでも不安ではあります。IPOなのにギャンブル感満載ですw

 

また、SMBC日興証券では、当選後の辞退に対してはペナルティーがかかり、今後1ヶ月間のIPOには応募できなくなるほか、既に申し込んでいる分も無効となってしまいます。

 

それがイヤだったので申し込んだというのも理由の一つなのですが、結局、本日抽選結果が発表された、ポート(7047)・EduLab(4427)・ベルトラ(7048)のいずれも落選でした。。

 

 

 

オーウエルの利益で損益通算するハメになるか

本日12月13日のオーウエルの新規上場では、大きな利益は出なかったものの初値売りで1万円程度の利益が出ました。

 

公募価格は750円でしたが、朝方の気配値はストップ安から始まり、8:30の時点でも500円程度とかなりヒヤヒヤしました。


それでも初値は855円ということでひとまず助かりました。

 

そのため、もしソフトバンクで損が出ても多少は吸収してくれるかなと。。

 

12月19日の上場日は緊張しながら祈っています。

 


<関連記事>

記事にも書きましたが、色々な不安な要素はあるものの公募価格の1,500円は固いのではないかと考えています。ダメだったら大人しく早々に損切りです!

 

当ブログのプライバシーポリシー