塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。


【2019年版】8月にもらっておきたい株主優待5選

f:id:e510r4:20180823222637j:plain

 

こんにちは、コーディーです。

 

8月に権利を取得しておきたい株主優待銘柄を5つほどご紹介します。

 

完全に主観で、自分の欲しいものだけをピックアップしています!

<銘柄一覧> 

 

 

東宝(9602)

映画好きな人には外せない株主優待です。

 

1,000株以上の保有で、映画招待券がもらえます。

コーディーはこの株主優待で毎月タダで映画を観に行っています。

 

なお、保有株数が10,000株になれば演劇の招待券がもらえます。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細は以下の記事を参照ください。

 

つい先日は「天気の子」を観てきました。

賛否両論でしたね。

 

ビックカメラ(3048)

ビックカメラの店舗とネットで使える優待券がもらえます。

 

8月と2月の年2回もらえるのですが、最大で取得できるのは半期25,000円分で、10,000株以上を保有しているともらえます。

f:id:e510r4:20190812231842p:plain

 

わが家では、自分と奥さんの2口座で1,000株ずつ保有し、年間20,000円分を確保しています。

 

何も買いたいものがなければ、チケットショップやヤフオクでも売却できるのもありがたいですね。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細についてはこちら。

 

コジマ(7513)

コジマも店舗とネットで使える株主優待券がもらえます。

最大で取得できるのは20,000円分で、5,000株保有しているともらえます。

f:id:e510r4:20180824224925p:plain

 

コジマはビックカメラグループなので、株主優待券も、ビックカメラ、ソフマップおよびビックカメラアウトレットでも使用できるので、使い勝手はいいです。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細はこちら。 

 

吉野家ホールディングス(9861) 

吉野家ホールディングスからは、「吉野家」や「はなまるうどん」などで使える300円分のサービス券が、保有株数に応じた枚数をもらえます。

 

1単元の保有で3,000円分のサービス券がもらえるので、なかなかありがたい優待です。

f:id:e510r4:20180824232559p:plain

 

ちなみに、自分もたまに吉野家に残業食を食べに行くのですが、仕事で遅くなったサラリーマンの方々で賑わっています。

 

心なしか皆さん、おいしそうに食べているというよりも疲れが顔からにじみ出ています。

 

たぶん自分もそう思われているのでしょう。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細はこちら

 

高島屋(8233)

1,000株以上の保有で、高島屋での買い物が10%オフになる「株主ご優待カード」がもらえます。

f:id:e510r4:20180825000048p:plain

 

高島屋の「株主ご優待カード」の良いところは、500株以上保有の株主に関しては、利用限度額が無いことです(500株未満の限度額は30万円)。

 

三越伊勢丹HD(3099)の優待カードには保有株数ごとに限度額が決まっているので、高島屋の太っ腹感が際立ちますね。

(関連記事 ⇒ 三越伊勢丹の株主カードは結構使えます )

 

なお、「株主ご優待カード」はチケットショップ等での売却も可能です。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細はこちら

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

8月は株主優待数がそれほど多くないので、資金管理もしやすいと思います。

 

いずれも一般信用売りが可能な銘柄なので、逆日歩が心配な方は、在庫が残っていれば一般信用売りを使用したつなぎ売りをおすすめします。

 

つなぎ売りを使えばノーリスクで優待を手に入れられるので、うまく使って日々の生活にちょっとした楽しみを加えましょう☆

 

当ブログのプライバシーポリシー