塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

SBI証券で取引すると今なら株主優待カレンダーが当たる|日経マネーの「勝ち株!カレンダー」もおすすめ



こんにちは、コーディーです。

 

みなさんは2019年のカレンダーは用意しましたか?

 

現在、SBI証券は、株主優待投資に役立つ「オリジナル卓上カレンダー」がもらえる年末プレゼントキャンペーンを開催しています。

 

このカレンダーは、事前エントリーの上、国内株式を3回以上取引した方を対象に、抽選で1,000名に対して贈られます。

 

株主優待ファンの個人投資家の方は抽選に参加してみてはいかかでしょうか。

 

ちなみに、コーディーは現在、日経マネーの付録の「勝ち株!カレンダー」を使っています。

もし、SBI証券のカレンダーが当選したら使い勝手を比べてみたいと思います。

<目次>

 

 

 

キャンペーン概要

f:id:e510r4:20181216233554p:plain

キャンペーンの参加条件は以下のとおりです。

  • HPからキャンペーンへ事前エントリー
  • 2018年12月3日~12月28日16時の間に、国内株式を3回以上取引(手数料の発生がある取引が必要)

 

カレンダーの内容

優待獲得タイミングが明記

株主優待の権利確定日・権利落ち日などが掲載されています。

どうせなら一般信用売りの注文開始タイミング(権利確定日の15営業日前)も記載あればうれしいのですが。。

f:id:e510r4:20181216234145p:plain

 

各月ごとに株主優待銘柄が掲載

以下のとおり各月ごとに、SBI証券の顧客が保有する上位5銘柄の株主優待銘柄が掲載されます。

f:id:e510r4:20181216234630p:plain

 

なぜか発送時期が2019年1月中旬頃・・・

株主優待ファンの方にとって使えるカレンダーになったら良いと思うのですが、なぜか当選者への発送時期が2019年1月中旬頃だそうです。

 

年明けていますね。。

 

カレンダーは、普通は年末までに用意しておきたいところですが。。

 

 

 

日経マネーの付録カレンダーは使える

f:id:e510r4:20181216235101j:plain

コーディーは毎年日経マネー新年号の付録である「勝ち株!カレンダー」を使っていますが、このカレンダーの良い点は投資に役立つ情報が多く掲載されている点です。

 

ざっと挙げると以下のような情報が掲載されています。

  • 株主優待権利付き最終日・落ち日
  • 指数発表日
  • SQ等のイベント
  • 各月ごとの過去10年の成績 etc

これを片手に書き込みながらトレードをしていくのです。

 

なお、「勝ち株!カレンダー」が付録として付いてくるのは12月発売の2019年1月号なので、お間違えなく。

2019年はどのような相場になるか分かりませんが、とりあえず何らかのカレンダーは用意しておいて、新たな相場の始まりに備えておきたいですね。 

 

当ブログのプライバシーポリシー