塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

ディズニーリゾートに行くなら株主優待でパスポートをゲットした後にしよう|無料で入園する方法



皆さんはディズニーリゾートには行きますか?

 

我が家では、年に1回、ランドとシーを交互に行くというルールがあります。

奥さんが決めたルールです。

 

オヤジとしては年に1回でもお腹いっぱいなのですが、上の子(女子)がアニメの「プリンセス・ソフィア」なんかに眼を輝かせているのを見ると、「今年も連れていってやるしかないか」と重い腰を上げざるを得ません。

(自分も行ったら行ったで結構楽しんでたりしてますけどねw)

 f:id:e510r4:20180608001516j:plain

 

ただ、ディズニーのチケット代って恐ろしく強気の値段設定ですよね。

 

来場者の満足度向上という名のもとにパークの改修などが推進され、それにともない値上げが続いていますので、この価格のままで収まる気がしません。

 

アトラクション一つの投資額が都心の高層ビル並みですからしょうがないです。

 

f:id:e510r4:20180607233110p:plain

 

パスポートのコストを抑えるためには、会社の福利厚生を使ったり、チケット屋を使ったりと色々な方法があります。

 

その中で一番楽で確実、コストパフォーマンスが良いのは、お金を貯めてオリエンタルランド(4661)の株式を保有することです。

うまくすれば株式の購入手数料がかかるだけで一生タダで行くことができます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

どんな株主優待なのか?

東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートがもらえます。

 

「入園制限中や特別営業時間(年越し営業など)は使用できない」というしばりはありますが、パスポートの有効期間は1年間と長く使い勝手が良いです。

 

株主にはこのように郵送されてきます

f:id:e510r4:20180607233802j:plain

 

  

f:id:e510r4:20180607233813j:plain

 

取得条件

取得条件は以下のとおりです。3月と9月時点の株主が優待を受け取れます。

 

年間で2回もらえるのですが、パスポート1枚もらうのに3月は100株でいいところ、9月は400株を保有しなければならなりません。

 

大体100株で110万円なので、その4倍というと440万円です。

金銭的なハードルがグッと上がりますので、忘れずに3月で取得しましょう。

f:id:e510r4:20180607235126p:plain

 

 

 

権利取りはクロス取引で

f:id:e510r4:20180608005448j:plain

オリエンタルランド(4661)の株価は、好調なディズニーリゾートが牽引する形で、1単元が100万円を超える値がさ株に育っています。

 

もし権利確定後に株価が下落すれば、一瞬でパスポート相当額が吹っ飛んでしまいます。

 

業績は良いので一瞬下がったとしても保有しておけば株価は上がるとは思っていますが、万が一のためにクロス取引を行っておいた方が無難です。

取引の目的はキャピタルゲインではなく、あくまで株主優待ですからね。

 

クロス取引により購入手数料等はかかりますが、値動きのリスクを抑えることでタダでパスポートをゲットできます。

これを権利確定日ごとにやるだけで、この先ずっと無料で入園できることになりますのでおすすめです。

 

  

園に入れば食事やおみやげにお金がどんどん飛んでいきます。

うまく株主優待を使ってパスポート代を浮かせることで、金銭面で気持ちにゆとりを持って、思い切り遊びましょう!

 

当ブログのプライバシーポリシー