塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

大暴落を忘れない



アベノミクスでの▲1,000円以上の大暴落の日は?

2012年11月からのアベノミクス開始後、日経平均が▲1,000円以上の下落をマークした日を調べてみると、今回(2018年2月6日)を含めて計4日ありました。

 

下落の要因も合わせて、以下にまとめます。

 

f:id:e510r4:20180313100556p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

暴落とどう付き合うか

こうして見ると、いずれも外部要因によって暴落が引き起こされています。
海外指標や為替動向などに振らされやすいのは日本株に特有の現象と考えて、うまく暴落を味方につけたいですね。

 

全面安によって価格は下落するかもしれませんが、企業が持っている価値は変動していません
いわば、ディスカウントされた(適正でない)価格で買えるチャンスと捉えて、勇気を持って買っていきたいですね 。

 

(最近は米国株に傾倒していますが・・・w)

当ブログのプライバシーポリシー