塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

ZOZO前澤社長の企画に応募してみた|当選したら贈与税の対象?



こんにちは、コーディーです。

 

ZOZOの前澤社長は、自身をフォロー&リツイートをすることで、社長個人から100名に100万円をプレゼントするという企画を立ち上げ、そのリツイート数は1月7日の23時時点で既に522万件です。

 

リツイート数の世界記録は2017年に米国の少年がつくった355万件でしたが、それを圧倒的に上回って世界歴代1位になっています。


申し込むかどうかに賛否両論ありますが、コーディーは申込みました!

 

当選確率は現時点で0.002%となっており当選することは考えにくいですが、お祭り気分で参加です☆

<目次>

 

 

 

様々な派生案件も出てきている

今回の前澤社長の企画を受け、ツイッター上では同様の案件が複数持ち上がっております。


皆さんお金持っていますね(^^)

 

このように前澤氏を真似て様々な企画が生まれているのを見ると、前澤氏の行動の一つ一つの影響力は非常に大きいことが分かります。資金力が桁外れという点もあるとは思いますが。。(^-^;

 

 

 

100万円もらったらどうする?

万が一当選したらありがたく拝受して、自分の投資資金に加えて増やす方向で考えると思います。

 

100万円だと日常生活を一気に大きく変えるのは難しいと思いますが、長期で運用したらそれなりのインパクトになるでしょう。

 

こういったタラレバって考え出すと止まらなくなるので危険。。。w

 

100万円に税金はかかるか?

これもタラレバですが、もし100万円を受け取ることになった場合、税金はかかるのでしょうか?

 

今回は、ZOZOからではなく、前澤氏の個人資産からプレゼントされるようなので、その場合は贈与税の対象となります(会社からなら所得税の対象)。

 

ただし、贈与税は、贈与額から基礎控除として110万円を差し引いて計算することになっています。

 

要するに、2019年中に贈与される金額が前澤社長の100万円のみであったら贈与税はかからないということになります。

  • 贈与額100万円 - 基礎控除110万円= -10万円
    ⇒ 贈与税の発生なし

※実際に税金を計算する際は税理士等への確認が必要です 

 

前澤氏の企画は各方面に大きな影響を与えていますが、今後、当選者はどのように決まるのか、またどのようにプレゼントされるのか、そして当選者は100万円で何をするのか、色々と興味がわいてきますね。

 

コーディーとしては、今回の企画を取り上げたブログ記事が、果たして世の中に何件公開されたのかも気になるところです。。w

 

<関連記事>

確定申告は、2019年1月からIDとパスワードを取得すれば、簡易的にe-Taxが利用できるようになりました。

概ね3年程度の暫定対応ですが、郵送代を削減できたりプリントアウトの手間をなくしたりできるので、今回の確定申告ではチャレンジしたいと思っています。

 

確定申告では医療費控除も漏れなく対応しましょう。医療費控除の対象かそうでないかは判断に迷うこともありますが、その判断基準をご紹介します。

 

当ブログのプライバシーポリシー