塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。


【2019年版】これだけはもらっておきたい!3月度のおすすめ株主優待6選(前編)

f:id:e510r4:20180823222637j:plain

こんにちは、コーディーです。

 

いよいよ3月度の株主優待の季節になりました!

 

ご存知のとおり1年のうちもっとも優待が多い月で、2019年2月25日現在、821銘柄で優待を導入しています。

 

既に臨戦体制をとっている優待ファンも多いのではないでしょうか。

 

おすすめしたい銘柄も多いため、前編・後編の2回に分けてご紹介します。

 

自分の欲しいものという基準でピックアップしたのですが、もらっておいて損はない銘柄ばかりです!

<銘柄一覧> 

 

 

タカラトミー(7807)

3月末時点で保有する株式に応じて、株主限定のオモチャがもらえます。

  •    100株以上1,000株未満  トミカ2台セット

  • 1,000株以上2,000株未満  トミカ4台セット

  • 2,000株以上         トミカ4台セット + リカちゃ

 

2,000株以上の保有でもらえる株主限定のリカちゃんは、毎年デザインが変わるのはもちろんのこと、作りこみがすごいです。

 

大人の女性にもリカちゃんファンが多いというのも分かる気がします。

 

わが家の子供達は女子と男子なのでちょうどよく分配されると思って毎年もらっているのですが、リカちゃんについては奥さんの方が欲しがるほどです。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細は以下の記事を参照ください。

 

ワタミ(7522)

ワタミからは、3月末・9月末時点で100株以上を保有する株主に対して、保有株数に応じて1枚500円分の食事券が複数枚もらえます。

f:id:e510r4:20180524152907p:plain

 

これの良いところは、ワタミグループのすべての店舗で利用可能なところで、TGI FRIDAYSも対象です。

居酒屋和民だけじゃないんです。

 

優待を取得して是非アメリカンなステーキやハンバーガーを楽しんでください。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細は以下の記事を参照ください。

 

大和証券グループ本社(8601)

大和証券からは、3月末・9月末で1,000株以上を保有している株主に対して、カタログギフトがもらえます。

 

このカタログギフトで選ぶべきは、肉でも魚でもなく、カタログの最終ページにある交換ポイントです。

 

チャンス抽選でIPOをゲットしたい 

大和証券にはチャンス抽選という制度があるのですが、交換ポイントの残高が増えていくと、それだけIPOに当選する確率が増えていきます。

 

ポイントには有効期限がありますが、もし期限が切れそうであれば、そのポイントで商品に交換することも可能です。コーディーは、JCBギフトカードに交換しました。

 

IPOでの当選を目指すのであれば、取得しておくべき優待と言えます。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細は以下の記事を参照ください。

 

オリエンタルランド(4661)

オリエンタルランドからは、3月末・9月末の株主に対して、ディズニーランドかシーで使える1デーパスポートが贈られます。

 

1枚もらうのに、9月だと400株必要ですが3月は100株で済みます。差があり過ぎですw

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/e510r4/20180607/20180607235126.png

わが家は、1年に1回ランドかシーに行くルールになっているので、大人分はこの優待でまかなえています。

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細は以下の記事を参照ください。 

 

 

 

 

ANAホールディングス(9202)

100株以上の保有で、保有枚数に応じて「株主優待番号案内書」がもらえます。

f:id:e510r4:20180907232753j:plain

「株主優待番号案内書」は優待番号が印字されたカードのことで、これを使うと航空運賃(FLEX-D 運賃)が50%引きになります。

 

3月と9月の年2回取得でき、以下のとおり資金さえあれば青天井でもらうことができます。

金融の世界では資金の保有量がそのまま力になる良い事例です。

f:id:e510r4:20180907224054p:plain

 

この優待の良いところは、街のチケット屋で買い取ってもらえる点です。

 

GWや夏休み前などは結構な高値で買い取ってもらえます。

買取価格も需給によって決まるのです。

 

優待券ホルダーは、それをいつ売るかも腕の見せ所ですw

長く持ち過ぎて有効期限が切れないように注意です!

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細はこちら

 

JAL(9201)

ALもANAと同様に、保有枚数に応じて株主優待券がもらえます。

f:id:e510r4:20180907232910j:plain

 

こちらも3月と9月の年2回取得できます。

f:id:e510r4:20180907225243j:plain

 

※株主優待の内容や取得条件などの詳細はこちら。 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

とりあえず、前編として6銘柄をご紹介しました。

いずれも一般信用売りが可能な銘柄なので、逆日歩が心配な方は、在庫が残っていれば一般信用売りを使用したつなぎ売りをおすすめします。

 

つなぎ売りを使えばノーリスクで優待を手に入れられるので、うまく使って日々の生活にちょっとした楽しみを加えましょう!

<関連記事>

持株数に完全に連動しない株主優待制度は、一見すると「株主の権利」に合致していないと思われますが「やりすぎなければOK」とされています。

 

当ブログのプライバシーポリシー