塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

「KeyHolderの株主優待」でOLIVE SPA(オリーブスパ)に潜入体験



こんにちは、コーディーです。 
 
株主優待王の桐谷さんが紹介したことで人気爆発した株式会社KeyHolder(4712)(旧社名:アドアーズ)の株主優待を使って、OLIVE SPA(オリーブスパ)を体験してきた時の状況をレポートします。
 
※本記事は2018年3月に公開した記事をリライトしたものとなります。

<目次>

 

 

株主優待でスパを120分体験できる

3月末時点で2,000株以上を保有する株主に対して、OLIVE SPA(オリーブスパ)PANTHENON(パンテオン)の全店舗でスパを体験できるチケットが贈られます。

 

チケットは、1枚で22,000円相当の「アロマオイルトリートメントコース(120分)」「わがままコース(120分)」のいずれかを体験できます。

 

2017年まで3,500株以上を持つ株主にチケットが2枚贈呈されたのですが、2018年から制度が良い方向に改定され、2,000株以上を持つ株主から優待を受けられるようになりました。

f:id:e510r4:20180312005239j:plain

株主優待チケット

 

株主優待の利回り

122円/株で換算した優待利回りとなります。

f:id:e510r4:20190105012229p:plain

比較すると5,000株を取得するのが最も優待利回りは高いです。

なんと14.4%!

 

 

 

予想以上に満足感高し

下調べで緊張感をほぐす

OLIVE SPA(オリーブスパ)に行く前は緊張感がありましたw

 

ホームページを見てみるとキレイなつくりになっており、オヤジが一人で行っても大丈夫な場所なのか不安があったのです。

 

不安を取り除くために事前にネットで情報を集めてみた結果、男性客も結構多いとのこと。

 

実際、行ってみると待合室には男性客もチラホラいました。

 

チラ見してみると、サラリーマンというよりは何の仕事をしているかよく分からないけど、お金を持ってそうな人が多かったです。

 

さらに聞き耳を立てると月に数回来ている模様(ブルジョア!)。

 

部屋は高級感満載  

マッサージルームは全体的にウッディで南国の高級スパのイメージでした。

室内にシャワーも付いています。
 
足を踏み入れたら「おぉっ!」とかるく声に出てしまうほどの高級感がありました。
女子も好きそうです。

f:id:e510r4:20180312230311j:plain

マッサージルームはこんな感じ

 

アロマオイルトリートメントの流れ

今回はアロマオイルトリートメントと呼ばれる、アロマオイルを使った全身マッサージを120分間受けました。


マッサージ時は照明も絞って薄暗くなり、心地よいBGMも合わさって眠気が誘われます。 

 

途中、マッサージを受けながら意識を失ったのが何回かあったので、記憶があやふやなところはありますが、概ね以下の流れで進んでいったと思います。

  1. 椅子に座り、両足をフットバスで洗いつつマッサージ
  2. ベッドでうつ伏せになり肩や背中をマッサージ
  3. 両手・両腕をマッサージ
  4. 両足全体をマッサージ
  5. 仰向けになり両手・両腕をマッサージ
  6. 足裏・両足全体をマッサージ

 

技術レベルは高いと感じました。

エステティシャンの方も一生懸命やってくださったので、株主優待券を使うことに対して気が引けてしまったぐらいです。

 

足つぼマッサージにはたまに行ったりするのですが、こんな高級スパは物価の安い東南アジアに旅行に行った時ぐらいです。


初めてだと自分で高いお金を出して行くのも躊躇しますから、こういった体験系の優待はおもしろいですね。

 

ただ、KeyHolderもこんなに株主優待券をバラまいて収益への影響は大丈夫なのでしょうか。。 心配になるところです。

 

 

 

KeyHolderの株価推移

f:id:e510r4:20190105012435p:plain

現在は、概ね120円前後で推移していますが、まれに短期で急騰することもあり、ボラは結構大き目です。

 

かといって制度信用でクロス取引しようとすると高額な逆日歩が付く可能性があるので注意です。

 

2017年はなんと100株あたり2,400円の逆日歩

仮に最低株数であった3,500株を空売りしていた場合は84,000円になります。

 

優待じゃなくとも定価で行けちゃいますよ。。危険。。

 

優待以外で安く行ける方法

株主優待の取得のため株価変動のリスクを負いたくない場合は、チケットショップで株主優待券を買う方法もあります


試しにアクセスチケットで見てみると9,800円/枚とありました。

2時間コースの定価が22,000円のため、およそ55%オフで体験できます

 

株を買うかどうか 

KeyHolderの業績はあまり芳しくありません。

 

秋元康氏を特別顧問に迎えたり新規事業を開始するなど、色々と施策は打っていますが、初期投資や人件費等がかさみ赤字決算が続いています。

 

株価は株主優待が下支えする格好となっていますが、優待制度の廃止等のリスクもあるので、保有するなら短期にしておくのがいいと思います。

 

<関連記事>

持株数に完全に連動しない株主優待制度は、一見すると「株主の権利」に合致していないと思われますが「やりすぎなければOK」とされています。

 

当ブログのプライバシーポリシー