塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

高級腕時計の購入には投資という側面もあります



f:id:e510r4:20180709004204j:plain

 

こんにちは、コーディーです。

 

世の中には様々な投資対象があり、高級腕時計も投資対象の一つです。

 

投資というだけあって利益を得ることを目的としていますが、株式や債券などと違い現物資産であり、身に着けたりコレクションして楽しむという嗜好品にもなります。

 

気に入った腕時計を身に付けて楽しんでいるうちに、値上がりもしていたらうれしいですよね。

<目次> 

 

中古品の腕時計を売買する

腕時計への投資は、安い時に買って高くなったら売るというキャピタルゲインを得る投資です。

 

腕時計は世界中に時計愛好家が大勢いるため中古品の市場規模が大きく、売買は活発に行われています。

 

そのため中古品を安く仕入れ、しばらく着用して楽しんでから売却するといったことも可能です。

ちなみに、中古品であってもモノによっては新品よりも高い値段で取引されていることも珍しくありません。

スポンサーリンク

 

 

 

価格変動の要因は需給が大きい

特に投資対象としては人気なのはロレックスです。

ブランド力があり、中古品の流動性も確保されている点が人気が出る要因となっています。

 

腕時計の価格は需給によって大きく動きますが、例えばモデルチェンジが発表された場合、旧モデルの価格が上昇することがあります。

 

ロレックスの「デイトナ Ref.16520」なんかは、2016年にフルモデルチェンジの発表があり、2016年12月頃は120万円程度だったものが、2017年9月には200万円に達しました。

現在の価格は、型番にもよりますが200万円を超えて推移しています。

 

f:id:e510r4:20180708225728j:plain

時計が欲しいと思った時は

普段あまり投資などは行っていない方でも、新しい時計を探す際は、腕時計は投資対象となるということを頭の片隅に置いておくのも良いと思います。

 

高級腕時計を奮発して買って長年大切に使い続けていれば、気付いたら大きな含み益をもたらしてくれているかもしれません。

 

ちなみに、投資として考えなくても、高級腕時計を身に付ければ背筋がスッと伸びて、精神的にも安定感や高揚感をもたらしてくれるという効果も忘れてはいけないポイントです(^-^) 

 

当ブログのプライバシーポリシー