塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

ゴルフをする人もしない人も、平和(6421)の株主優待はもらっておいて損はない



f:id:e510r4:20180611015016j:plain

ゴルフって行きますか?

 

趣味にされている方は多いと思うのですが、回数を重ねると結構費用がかさみますよね。

「もっと行きたいけど節約した方がいいよなぁ・・・」と思っている方におすすめの株主優待があります。

 

ゴルフ事業と遊技機事業(パチンコですね)の2つの事業を行っている株式会社平和(6421)の株主優待です。

 

プレー代を最大56,000円も割引してくれる優待券がもらえます。

 

また、優待券を売却することで結構な額のお金が手に入るので、ゴルフをしない人にもおすすめな株主優待です。

 

<目次>

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

株主優待の中身は

平和は、ゴルフ場運営を行うPGMホールディングス株式会社をグループ会社に持っています。

 

そのため、株主優待もPGMホールディングスが保有・運営するゴルフ場で使える優待券となります。

 

優待券1枚で1名分のプレー代を3,500円引きにしてくれます。

 

また、1回のプレーで複数枚の優待券を使えるので、株主優待はなるべく多く取得するのがおすすめです。

 

f:id:e510r4:20180611001530j:plain

 

 

f:id:e510r4:20180611003132j:plain

 

なお、ゴルフ場によって利用できる時間帯等に制限があるので、使用する場合はHPでチェックしておく必要があります(株式会社平和 | 株主優待対象ゴルフ場一覧)。

 

優待の取得条件と利回りは?

保有株数によって、贈呈される優待券の枚数が変わります。

3月と9月時点の株主に対して贈られるという点も良いポイントですね。

f:id:e510r4:20180611004441p:plain

 

利回りが最も高いのは100株を保有した場合ですが、ここは400株の保有で優待券を通期で56,000円分取得し、プレー代を浮かせるのが良いのではないでしょうか。

平和は一般信用売りでのクロス取引も可能な銘柄ですしね。

 

浮かせたお金で昼食を豪華にしてもいいですね。

 

ゴルフをしない人にもおすすめ

この優待券のチケット屋での買取価格は結構高めです。 

アクセスチケットでは2,300円くらいは出してくれます。

 

チケット屋で売却する場合の利回りは以下のとおりです。

f:id:e510r4:20180611005719p:plain

ゴルフ場で使う場合よりも利回りは落ちますが、それでもなかなかの高利回りです。

 

クロス取引により1日保有するだけでノーリスクでこれだけのお金が入りますので、なかなかおいしいですよね。

 

ゴルフをしない人でも株主優待だけ取得しても良いのではないでしょうか。

 

当ブログのプライバシーポリシー