塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

ドコモユーザーはdカードGOLDを持つべき!故障・紛失・盗難もdカードケータイ補償で10万円まで取り戻せる!



f:id:e510r4:20181229014139j:plain
こんにちは、コーディーです。

 

先日、ビックカメラでiPhone XSに機種変更をしたのですが、それに合わせてdカードGOLDに入会しました。

(関連記事⇒「ビックカメラでPayPayを使ってiPhone XSを購入してきました!|楽天カードでポイント二重取りも!」)

 

コーディーは以前より楽天カードを強く推しているのですが、スマホ料金の支払いだけはdカードGOLDを使うことにしています。

(関連記事⇒「お金を貯めたいサラリーマンがクレジットカードを持つなら楽天カードだけで良い」)

 

その理由としては、dカードGOLDには、端末を購入してから3年以内に故障・紛失したり、盗難にあった場合、同一機種・同一カラーの新端末の購入費用を、最大10万円までキャッシュバックしてくれる「dカードケータイ補償」という特典が付いているからです!

<目次>

 

 

 

dカードケータイ補償とは

dカードケータイ補償」は、利用している端末が故障や紛失、盗難にあった際、補償期間内であれば、同一機種・同一カラーの新端末を、dカードGOLDで購入するだけで、最大10万円のキャッシュバックを受けられるというサービスです。 

f:id:e510r4:20181228230941p:plain

 

このサービスはdカードGOLDに入会すれば自動的に付いてきます。

 

端末購入時にdカードGOLDで決済しておく必要はありません。

 

購入した後にdカードGOLDに入会してもOKです。

※補償の適用を受ける時には、新しい端末代金のdカードGOLD決済は必要。

 

dカードにも付いているサービスだがdカードGOLDの方が手厚い

「dカードケータイ補償」は、通常の「dカード」にも付いていますが、補償内容に大きな差があります。

見てもらうとわかりますが、GOLDじゃないと心もとないですね。

  • 補償期間
    ⇒dカード:購入から1年間 dカードGOLD:購入から3年間

  • 補償金額
    ⇒dカード:最大1万円 dカードGOLD:最大10万円

 

 

 

値段の高いスマホを買った時に効果を発揮

f:id:e510r4:20181229122613j:plain

iPhone XSのような高価格帯のスマホに機種変更した場合は、壊れたからといっておいそれと新しく買い直すのも大変です。

 

最悪、同じ機種を買うお金がない場合は、スマホをダウングレードしなくてはいけなくなるかもしれません。

 

そういった場合に「dカードケータイ補償」があれば心強いです。

 

iPhone XSは10万円を超えているが・・・?

ここで気になってくるのは、補償金額の10万円です。

 

コーディーの購入したiPhone XSの256GBの端末価格は約15万円です。

10万円をオーバーしているけど大丈夫なのかと。

 

しかし、Appleの修理サービス料金表を見てみると、iPhone XSの場合は最大で62,400円(税別)の修理料金となり、10万円に収まるというわけです。

f:id:e510r4:20181229021536j:plain

※補償適用の要件等はこちらをご参照ください(⇒dカードケータイ補償 

 

年会費はdポイントでペイできる

コーディー家では、インターネットも「ドコモ光」にして、スマホ料金と一括で支払っています。

利用料の内訳はざっくり以下のとおりです。

 

・スマホ利用料・・・月7千円程度

・「ドコモ光」利用料・・・月4千円程度

⇒合計・・・年間13万円程度

 

dカードGOLDのポイント還元率は10%(スマホ利用料・ドコモ光にのみ適用)ですので、年間で約13,000ポイントが入ってくる計算になります。

 

カードの年会費が10,000円(税抜)ですので、ポイントでペイでき、およそ3,000円分は余る計算になります。

 

つまりは、「ドコモ光」を導入しつつdカードGOLDを持つことで、「スマホに何かあっても新品を手に入れられる権利」タダで手に入れられるということです。

 

スマホ利用料のみdカードGOLDに

コーディーは、基本的に楽天カードを使用して楽天スーパーポイントを貯めているのですが、今回のiPhone XSへの機種変更にともない、スマホ利用料・ドコモ光利用料のみdカードGOLDで支払うように設定し直しました。

 

クレジットカードは1枚にした方がポイントが分散せずに効率的に貯められるので良いのですが、これに限っては2枚持ちです。

 

なお、楽天カードの方が楽天スーパーポイントを投資信託の購入資金に充てて資産運用できるという点で、メリットが大きいと考えているので、メインカードは楽天カードです。

(関連記事⇒「余った楽天ポイントで投信を購入」)

 

 

 

 

スマホは現代人にとって手放すことのできないツールで、スマホ決済がブームになるなど、年々その重要性が高まっていっています。もうスマホを持たない生活は考えられなくなっており、何かあったら買い直しが必要になります。

 

今回ご紹介した「dカードケータイ補償」のようにお得なサービスをうまく取り入れて、スマホを保有する際の金銭的リスクを減らしましょう。

 

なお、今なら入会すると13,000円分のiDキャッシュバックが適用されるキャンペーン中です。

(アフィは無いので安心してくださいw)

 

<関連記事>

「楽天カードだけで良い」と言っておきながら、dカードGOLDもオススメしてすいません!

保有する目的が各々のカードで違うということで許してくださいw

 

年々、高騰しているiPhoneの価格ですが、そろそろいいところまで来ているのではと考えています。

その場合、アップル(APPL)の業績への影響が心配です。

 

当ブログのプライバシーポリシー