塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

丸亀製麺に行くならトリドールホールディングスの株主優待をもらっておこう!



こんにちは、コーディーです。

 

コーディーは、残業の時は、会社から歩いて10分ぐらいにある「丸亀製麺」に良く行きます。

 

大体、オーダーするのは「釜揚げうどんの大(390円)」に「かしわ天(140円)」ですが、その日にアドセンスの収益が入っていたら「いか天(120円)」も追加して、しめて650円です。

 f:id:e510r4:20180907223223j:plain

 

うどんはコシがあり、つゆも濃すぎず調度良い。天ぷらもサクサクです。

これでお腹いっぱいです。

 

飲み放題メニューもあり

近頃は30分ビール飲み放題プラン(肴付き)をやっている店舗もあり、会社帰りのおっちゃん達が顔を赤くしながら飲んでたりして、結構、席も埋まっています。

 

飲み放題は、うどんセット(1,000円)、油淋鶏セット(1,100円)、豚キムチセット(1,200円)の3つです。全部に総菜・天ぷらから2品を選んで付けることができるという破格のメニューです。

しかも600円払えば30分延長できます。

 

コーディーは、盛り上がるおっちゃん達を背中に感じながらうどんをすすり、また会社に戻るのです。

 

そんな丸亀製麺ユーザーにとってありがたいのがトリドールホールディングス(3397)の株主優待です。

 

1枚100円の食事券が束で送られてきます!

<目次>

 

 

 

 

株主優待の内容

3月末・9月末時点で100株以上を保有する株主に対して、1枚100円で使える食事券が贈られます。

f:id:e510r4:20181203224142j:plain

 

食事券の利用条件
  • 「丸亀製麺」をはじめとする、株式会社トリドールジャパンが運営する国内店舗で、1枚100円で使用可能。
    ただし、「晩杯屋」「ベコ太郎」「ずんどう屋」「SO CAFE」「fufu」および券売機を利用の店舗では使えないことに注意です。

  • 使用する枚数は無制限。

  • 釣銭はでない。

  • 毎月1日に実施される、釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」でも使用可能。 

 

 

 

取得条件

以下のとおり保有株数ごとにもらえる優待券の枚数が変わります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/e510r4/20180907/20180907220203.png

 

優待利回り

2018年12月3日の終値2,285円で年間の優待利回りを計算してみました。

f:id:e510r4:20181203232642p:plain

 

これで見ると1,000株を保有する場合が一番利回りは高いです。

 

配当利回りが1.3%程度なので、合計すると4%を超えます

 

最後に

いかがでしたでしょうか。 

安くてうまい丸亀製麺に行くなら是非、株主優待の取得をおすすめします。

 

トリドールHDは一般信用売りが可能な銘柄ですが、過去数回にわたり逆日歩が付いていないので、制度信用を使ってのクロス取引をチャレンジしても良いと思います。

 

当ブログのプライバシーポリシー