塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

好決算を受けてプロクター&ギャンブル(PG)復活なるか?!|第1四半期決算発表(2018年7~9月)



f:id:e510r4:20181020000115j:plain

こんにちは、コーディーです。

 

2018年10月19日に、プロクター&ギャンブル(PG)が2018年第1四半期決算発表を行いました。

 

結果は、EPS・売上高ともにコンセンサスを上回る好決算でした

<目次>

 

スポンサーリンク

 

 

 

決算の概要

全体感

f:id:e510r4:20181019231221p:plain

 

PGは、5つの事業に分かれています。

  • Beauty(美容)
  • Grooming(グルーミング)
  • Health Care(医療)
  • Fabric & Home Care(ファブリック&ホームケア)
  • Baby, Feminine & Family Care(ベビー・女性・ファミリーケア)

 

今回の好決算の要因となったのは、美容事業とファブリック&ホームケア事業が伸びたことです(上の表の赤枠で示した部分です)。

美容事業における「SK-Ⅱ」などのスキンケア用品が2桁伸びたそうです。

  

コンセンサスを上回る

今回発表した2018年第1四半期決算でコンセンサスを上回り、市場はサプライズを持って迎えています。

f:id:e510r4:20181019224622p:plain

 

以下は、2018年10月19日の日本時間23時半時点のチャートですが、これを見るとかなり市場を驚かせたのだと分かると思います。

 

25日・50日・75日移動平均線の全てを上に突き破っています

f:id:e510r4:20181019232925p:plain

 

株主還元も積極的

PGは、60年以上にも渡り連続増配を行うなど、株主還元も積極的です。

今回の決算発表においても70億ドル超の配当の支払いを予想するとともに、最大50億ドル分の自社株買いを行うとも語っております。

黙って保有しているだけでお金が増えていきますねw

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

PGは、2017年9月に付けた最高値である94.67ドルから、決算発表前日まで15%以上も下落しているなど、不人気銘柄になっていました。

 

しかし、今回の決算発表を機に見直され、しばらくは高値をうかがいにいく流れになりそうです。

コーディーも安心感を持って保有を継続します。

 

 

 <関連記事>

連続増配ランキングとしてまとめた記事ですが、PGは堂々の全米第3位です!

 

当ブログのプライバシーポリシー