塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

余った楽天ポイントで投信を購入



私は買い物する時は現金払いではなく、なるべくクレジットカードを使うようにしています。

メインカードは楽天カードにしているため、楽天ポイントが貯まっていきます。 

 

ポイントが余っていて「今は特に欲しいものないなぁ」という時は、無理に何か買ったりせずに楽天証券で投信の購入に充てています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

楽天ポイントで投信を買う

  • 楽天証券では、100ポイント(100円分)以上、1ポイント単位で投信を購入できます。
  • ポイントで買うということは、現金の持ち出しがなく、手持ちが0円でも投資が出来るということです。
  • また、元々の出資が0円なので、例え投信が値下がりしたとしても精神的にも余裕が生まれます

  

投信残高でポイントがたまる

楽天証券では投信の保有残高に応じて少額ですが楽天ポイントがもらえます
(残高10万円ごとに毎月4ポイント)。

そのポイントでさらに投信を買い増し、またポイントをもらう、、と永久機関が出来あがりますね。

 

注意点

・使用できないポイントあり

楽天ポイントであればすべて購入に充てられる訳ではないことに注意です。以下のポイントは使用できません

  1. 期間限定ポイント
  2. 他のサービスから交換した楽天ポイント

 期間限定ポイントはどうにか使えるようになって欲しいですね。楽天スーパーセールなどでポイントが10倍とかになることがあっても、期間限定ポイントなので使用しづらいので。
まぁそこが楽天の思惑なのでしょうが。。

 

・使用できる楽天スーパーポイントの上限あり

1注文で30,000ポイント、1か月で100,000ポイントが使用できる上限となります。

 

このように楽天ポイントを使用するにもいくつか制限はありますが、今後もあまったポイントは投入し続けていきたいきたいと思います。

 

当ブログのプライバシーポリシー