塵積む者のマネーブログ

資産運用で、もがき楽しむ日々をブログに綴っています。 米国株・日本株や投資信託への投資、株主優待の取得をコツコツと行いながら、少しずつ山を築いていきます。

ANA・JALの株主優待券を売り投信を買う



ノーリスクで受け取ったお金で運用

9月末権利で取得したANAとJALの株主優待券2018年11月30日期限)を、アクセスチケット@渋谷で売却しました。

 

いずれもクロス取引で取得したものです。

両社とも空売りの在庫が豊富だったので権利日直前でも余裕で確保できました。

 

およそ330万円分の株式購入で14,199円を受け取りました。

f:id:e510r4:20180326143537p:plain

利益率としては0.4%と微々たる額ですが、ノーリスクでもらえるということがポイントです。


仮に、半期14千円、年間28千円を20年継続して受け取ったとすると、その合計金額は56万円になります


さらに5%の複利で運用できれば96万円(+40万円)になります。 

 

f:id:e510r4:20180325002456p:plain

 

96万円がノーリスクでもらえる可能性があるならばやる価値はあるでしょう。


私はお金を受け取ったらすぐに証券口座に入金して投信を買ってしまいます。

 

日々のトレードとは別にこうした財源があると認識しておくだけで気持ちに余裕が生まれますし、投信残高が増えていくのが楽しみになります。

 

コツコツ塵を積んでいきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

【参考】株主優待の案内

ANA

配当・株主優待情報 | 投資をお考えの皆様へ | 株主・投資家情報 | ANAグループ企業情報

JAL

株主優待のご案内 | IR情報 | JAL企業サイト

 
投資金額が多ければ多いほど取得できる優待券が多くなります。

仮に1億円分のANA株を買った場合、年間30万円以上の株主優待券を受け取れます。

 

すごいですね。


投資の世界での資金力は、文字どおり「力」ですね。

 

当ブログのプライバシーポリシー